HOME > ピックアップブログ > 大開口でバルコニーとつながるユニットバス
事例
2015/10/01

大開口でバルコニーとつながるユニットバス

ダイワ化成技術
ピックアップブログ

FIXガラスにテンパドア。
更に大開口のスライディングドアでバルコニーとつながる。
浴室という仕切られた空間でありながら、ガラスや開口を巧みに使い、周りのスペースと一体となったような演出をする。
そんなオーダーメイドユニットバスD-styleを納品しました。

周りの空間との一体感
入口側はブラック塗装で仕上げられたステンレス製の枠を使ったFIXガラスとテンパドア(強化ガラスドア)。

全体の雰囲気です
全体の雰囲気です

浴室の奥側は大きく開口するスライディングドアになっています。

スライドして開くので、開口部分が非常に広く取れます
スライドして開くので、開口部分が非常に広く取れます

バルコニー側から見ると分かりますが、脱衣所の方も同じデザインテイストを合わせてあり、より一体感が感じられるデザインとなっています。

バルコニー側から見たところです
バルコニー側から見たところです

暖かみがあるカラーリング
天井は羽目板のように見えますが、実はシート貼り。
浴室内でも安心して使えます。

シート貼りの天井にオーバーヘッドシャワーが取り付けられています
シート貼りの天井にオーバーヘッドシャワーが取り付けられています

壁は500mm×200mmという大判ベージュ系のタイルを採用。
床は797mm×397mmという、こちらも大判ブラック系のタイルを採用し、空間を引き締める役割を果たします。

ベージュ系タイルはやわらかな雰囲気です
ベージュ系タイルはやわらかな雰囲気です

水栓側をよく見ると、ドアがあることに気が付きます。
これ実は、サウナユニットです!(別途工事)

木の香りがしました
木の香りがしました

ヨーロッパスタイルの据置浴槽
浴槽はWelland社製の据置浴槽。
サイズは1,700mm×900mmと、ゆとりがあります。
全体に丸みがあるスタイリングが、暖かみがある浴室内のカラーと調和します。

据置浴槽の脇にはスタンドタイプの水栓付き
据置浴槽の脇にはスタンドタイプの水栓付き

このスタンドタイプの水栓はドイツのhansgrohe社製。
触っただけでも伝わる上質感があります。

住宅展示場への設置事例です
このオーダーメイドユニットバスD-styleは、福岡県の住宅展示場に設置をしました。
近日中にオープンの予定です。
このユニットの素晴らしさを、多くの方に実際に触れて体感をしてほしいです!

 

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

 

D-styleの製品情報 → 製品の詳細はホームページをご覧ください。

 

ダイワ化成 ブログ編集部
http://www.daiwakasei.co.jp/
http://www.daiwakasei.co.jp/blog/

 

Facebookで更新情報をチェック!