HOME > ピックアップブログ > 東京ビッグサイトで開催される「CareTEX2017(ケアテックス)」に出展します
ニュース
2017/03/08

東京ビッグサイトで開催される「CareTEX2017(ケアテックス)」に出展します

ダイワ化成技術
ピックアップブログ

介護向けの用品、設備、ソリューションを一同に集めた展示会「CareTEX2017」に、ダイワ化成も出展します。
今回は主にシステムバスの展示となります。

現在はまだ仮組みの状態ではありますが、展示品のご紹介をします!

進化したゆとりけあプラス

1台は規格サイズシステムバス「ゆとりけあプラス」を、更に進化させたもの。
2020サイズでシンプルながら、細かい配慮がある構造となっています。

ゆとりけあプラスカスタマイズプラン
写真:2020サイズゆとりけあプラスの全体像

壁の木目調パネルと、薄型のデザイン照明で上品なイメージに。
手すりも鮮やかなグリーンで、浴室全体がパッと明るい雰囲気になります。
壁全体には補強が施してあり、どの位置でも手すりを設置可能。
浴槽は後付のリフトにも対応しやすいスクエアタイプ。
また、身体の状況に合わせて、機械浴槽への入れ替えにも対応した設計となっています。

浴槽のフランジに手すりを追加
写真:浴槽にも手すり

フランジ部分に「浴槽手すり」を設置。
浴槽に凹凸がないシンプルなデザインのため、このような後付の浴槽手すりも使いやすくなっています。

介護システムバスにもデザインを

介護システムバスというとデザイン的にシンプルで最低限のものになりがちです。
しかし、徹底的にデザインにこだわったシステムバスがあってもいいのでは!?
という、オーダーメイドシステムバスD-styleを介護にも対応させた1台です。

介護にも使えるD-style
写真:全体の雰囲気

重厚な素材感のタイルに囲まれたバスルームに仕上げました。
しかも、通常のシステムバスでは不可能な、きれいな弧を描いたモザイクタイル貼りR壁となっています!
浴槽は1800サイズの据置タイプで、かなり大型でゆとりあり。
更に、実際の展示会では、天井埋め込みレールタイプのリフトが設置されます。
(現在は仮組みなので未設置)

浴槽脇の水栓ボックス
写真:水栓ボックスまわり

シャワーは据置浴槽の脇に、ちょっとした小物なども置ける水栓ボックスという形で設置。
天板は人造大理石製。
余計なものはないシンプルで上質な作りが、D-styleらしさとなっています。

CareTEX2017の会場でお待ちしています

開催は東京ビッグサイトの東4~6ホールにて、2017年3月15日(水)~17日(金)9:30~17:00まで。

●CareTEX2017概要

会場にてお待ちしております。

 

D-styleの製品情報 → 製品の詳細はホームページをご覧ください。

ゆとりけあプラスの製品情報 → 製品の詳細はホームページをご覧ください。

 

ダイワ化成 ブログ編集部
http://www.daiwakasei.co.jp/
http://www.daiwakasei.co.jp/blog/

 

Facebookで更新情報をチェック!