HOME > ピックアップブログ > 過去のCMも公開中です!
ニュース
2017/05/24

過去のCMも公開中です!

ダイワ化成技術
ピックアップブログ

ダイワ化成は、福岡ローカル局で継続的にテレビCMを展開しています。
数ヶ月間集中して放映することもあれば、1年間継続して放映する場合も。

放映に合わせて新規に15秒CMを制作しているので、多数のバリエーションがあります。
そんな過去のCMをピックアップして「CMギャラリー」としてWebで公開しているので、一部ご紹介します。

古くは2000年から

CMギャラリー内で紹介しているCMで一番古いものは、2000年6月制作。
オーダーメイドシステムバスは「ゆとりっくす」のみの展開でした。

前半はイラストでフリーサイズのオーダーメイドシステムバスであることを表現しています。
後半で事例写真を使い、具体的なお風呂のイメージを訴求。
独特のイラストタッチと表現で面白さがありますが、さすがに古さも感じます。

2004年からCGが登場

素材としてCGが登場。
ゆとりっくすのことを紹介する女性を合成した構成になっています。

まだアナログ放送だった時代。
解像度も低く、懐かしい4:3のプロポーション。
CG素材は静止画、左右にパンしていく動画ともに社内で制作しました。
ここからシステムバスCMはCGメインに変わっていきます。

2011年はD-style

オーダーメイドシステムバス「ゆとりっくす」以外に、「介護ゆとりっくす」そして「D-style」が登場。
D-styleはハイグレードなイメージを強調し、今までのCMとは全く違う雰囲気で仕上がっています。

D-styleのCMナレーションは、フラッシュ嶋田さんに依頼。
このCM以降、継続してお願いするようになりました。
デジタル放送に合わせて、画面はハイビジョンへと進化。
CGについても一気に解像度が上がり、クオリティも上がっています。

現在のクオリティに近い2015年

今でも十分に放映できる素材となっている2015年版。
D-styleの最初に登場するシステムバスはCGのみではなく、太宰府工場のショールームで現物を見ることもできます。

最新の2017年

現在も放映中のCM。
D-styleの新しい提案を表現したものです。

CMのために一から検討したD-style提案プランをCG化。
社内で基本の動画素材までを作り、湯気や背景を後から付け加えていただきました。
詳しい経過については、過去記事で紹介しているのでご覧ください。

過去記事 → 福岡県内でシステムバスCMを放映中です

「CMギャラリー」で全てのCMを公開中!

CMギャラリーでは、記事中で紹介したもの以外にも掲載しています。
全て動画で見ることができるので、ぜひご覧ください。

CMギャラリー

ダイワ化成の歴史の一部を感じることができるでしょう。

 

D-styleの製品情報 → 製品の詳細はホームページをご覧ください。

 

ダイワ化成 ブログ編集部
http://www.daiwakasei.co.jp/
http://www.daiwakasei.co.jp/blog/

 

Facebookで更新情報をチェック!