HOME > 企業情報 > 環境への取り組み

環境への取り組み|企業情報|ダイワ化成

環境への取り組み

ダイワ化成は、JQA(財団法人日本品質保証機構)より2001年3月9日付けで、
環境マネジメントシステムに関する国際規格“ISO14001”の承認を取得しました。

基本方針

かけがえのないこの地球の自然環境に、負荷をかけない企業活動を、設計・生産・販売のすべてに於いて推進します。
また、地球環境に貢献する製品の開発及び販売を積極的に実践し、人と自然とが調和する未来の実現に貢献します。

行動方針

  1. 当社の事業活動が環境に与える影響を的確に捉え改善していくために,環境目的・目標・プログラムを設定し、実行します。
  2. 環境に関する法規制やその他の要求事項を遵守します。
  3. 基本方針を実践するために、以下に示す環境目的を定め、環境マネジメントプログラムを推進していきます。

    • 1)環境負荷の少ない商品づくり・販売を積極的に進めます。
    • 2)生産及び販売の全ての諸活動で省資源、省エネルギーに努めます。
    • 3)資源の有効活用を推進します。
    • 4)廃棄物、排出物を削減します。
  4. 環境監査及び見直しを実施し、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
  5. 環境に関する教育及び啓蒙活動を実施し、文書化した環境方針を全社員に周知徹底します。
  6. 環境方針を社外から要求された際には公開します。

2011年3月3日
ダイワ化成株式会社
代表取締役社長 桑野嘉一郎

環境関連製品

家庭から出る汚れた水を浄化する「合併処理浄化槽」、雨水を溜めて散水などに再利用する「雨水槽」、家庭や事業所からの排水を浄化しトイレの洗浄水として再利用する「中水処理システム」、生ゴミを粉砕して処理槽でキレイな水に浄化する「ディスポーザー」など、ダイワ化成では環境負荷を低減するための製品開発を積極的に進めています。