フルオート・オート簡易水洗トイレ トラブル解決|簡易水洗トイレならダイワ化成

困ったときのトラブル解決

設置時に起こりやすいフルオートトイレのトラブルをまとめました。万が一設置後すぐに「おかしいな?」と思うことがあれば、こちらで確認してください。大きな故障ではありませんので、自分で修理することができます。それでも分からない場合は、お気軽にお問い合わせください。

トラブル1リモコンのボタンを押しても動作しない! トラブル2自動洗浄が利かない! トラブル3人がいないのに勝手に流れる トラブル4座っている途中で流れる トラブル5リモコン操作時の注意事項

リモコンのボタンを押しても動作しない!

確認事項1 ▶ リモコンの取り付け位置は正しいですか?リモコンは取り付け位置が決まっています。

確認事項2 ▶ 便器背面のメイン基板ケースの配線は外れていませんか?

確認事項3 ▶ 便器背面のメイン基板ケースから出ているコードは格納されていますか?

確認事項1

正しいリモコンの取り付け方法

リモコンは取り付け位置が決まっています。必ず、取付範囲内に取り付けてください。
リモコンで動かなかったり、自動洗浄が誤動作する原因となります。



リモコンから本体に送るセンサーの感度が悪くなると、リモコンボタンを押しても動作しないことがあります。 下記のときは、同梱のリモコン接続ケーブル(有線)を使用してください。
 ○床や壁が黒っぽい又は濃い色のとき
 ○リモコンが施工取付範囲外になるとき(自動洗浄も使えません)


洗浄便座KB22・21など便座横に操作部がある便座を取り付けたとき、リモコンボタンを押しても作動しないことがあるので座って左壁にリモコンを取り付けてください。 右壁に取り付ける場合はリモコン接続ケーブル(有線)を使用してください。


センサー付リモコンの下にペーパーホルダーや手すり、棚などを取り付けないでください。また、掃除用具などセンサー付リモコンの下の床に置かないでください。矢印方向にセンサーが出ています。 それを遮ると動きませんので、ご注意ください。

確認事項2

便器背面のメイン基板ケースの配線方法

便器背面にあるメイン基板ケースの横から接続している電気配線が外れていないか確認してください。
接続箇所が3箇所あり、上と中は接続、下は、リモコン接続ケーブル(有線)用です。


正常な動作確認

付属のACアダプターを接続して電源を入れてください。通電すると、フラッパーが1回転(開閉)します。

確認事項3

便器背面のメイン基板ケースのコード格納

便器背面のメイン基板ケースから出ているコードを確認してみましょう。
出っ放しにするとセンサーの反応に不具合が出ることがあります。


自動洗浄が利かない!

確認事項1 ▶ リモコンの取り付け位置のと人感センサー範囲を確認してください。

確認事項2 ▶ 設置した壁側の向き用にリモコンの設定を変えましたか?

確認事項2

リモコンの壁取付の切り替え方法

設置した壁側の向きによって設定をする必要があります。
便器自動洗浄の切り替えスイッチを入れてください。


6秒以下 洗浄しません
6秒~30秒 小便と判断します
30秒以上 大便と判断します

便座から立ち上がって洗浄するまでの時間は、工場出荷時11秒に設定しています。 変更するときは、前ページの「洗浄するまでの時間」の調整を行ってください。

注)「洗浄するまでの時間」を短くすると座っている途中で流れることがあります。
その時は工場出荷時の時間に戻してください。

人がいないのに勝手に流れる

確認事項1 ▶ リモコンの取り付け位置のと人感センサー範囲を確認してください。

確認事項2 ▶ 人感センサーの感知距離の調整 をする必要があります。

確認事項2

人感センサー感知距離の調整方法

設置した壁側の向きによって設定をする必要があります。
便器自動洗浄の切り替えスイッチを入れてください。


座っている途中で流れる

確認事項1 ▶ 人感センサーの感知距離の調整 をする必要があります。

確認事項2

人感センサー感知距離の調整方法

設置した壁側の向きによって設定をする必要があります。
便器自動洗浄の切り替えスイッチを入れてください。


白紙(A4サイズ程度)を人感センサーの10cm程度前のところにかざして赤ランプが点灯することを確認してください。点灯しないときは、テストモードに入っていないか、自動洗浄切替スイッチがOFFになっています。

人感センサーは、斜め方向に出ています。 その方向の便器中心付近に白紙を当て前後に移動しながら赤ランプを見てください。赤ランプが切れる場所が感知距離になります。

便フタを感知しないように少し手前のところになるよう人感センサーの感知距離調整をボリューム調整してください。

調整後、便座に座り上半身を動かしても「電池切れ」赤ランプが 点灯しているか確認してください。

※テストモート中は、リモコンボタン操作はできません。

注)
トイレに窓や明かり取りがあり、日光が入る場合、前洗浄は「OFF」にしてください。 誤動作することがあります。

リモコン操作時の注意事項


誤動作が生じないよう、取付前に必ず確認してください。

・自動洗浄で誤動作がある場合、自動洗浄をOFFにしてご使用ください。

濃い色の上着のとき自動洗浄のセンサーの感度が悪くなり反応しないときがあります。そのときは押しボタンで操作してください。

・人感センサー感知距離範囲内に障害物がないようにしてください。

トイレに窓や明かり取りがあり、日光が入る場合、誤動作(誰もいないのに動く)することがあります。また、前洗浄は「OFF」にしてください。

・リモコン取付けの反対壁がタイルなど反射しやすい素材のときは、自動洗浄を「OFF」で使用してください。

・人感センサーの濃い茶色部分を傷つけたり汚したりしないでください。

・水がかかるような場所には設置しないでください。

・人感センサーが感知しっ放し状態が続くと、乾電池の消耗が早くなります。

・ドアの開閉で自動洗浄することがあります。そのときは、リモコンの取付位置や感知距離調整を行ってください。それでも解消しないときは、自動洗浄をOFFにして押しボタンで使用してください。

注) トイレに窓や明かり取りがあり、日光が入る場合、前洗浄は「OFF」にしてください。
誤動作することがあります。

アイコン

電子カタログから探す

ダイワ化成製品のカタログは、
こちらからご覧いただけます。

電子カタログページへ

アイコン

取扱代理店を探す

ダイワ化成製品を取り扱っていただいている、
販売店、代理店の一部を紹介します。

取扱代理店ページへ

  • お問い合わせ・資料請求
  • メールでのお問い合わせ
  • カタログ請求はこちら

TEL:092-521-1800