特長 Features

ディスポーザー生ゴミ処理システムとは

ディスポーザー生ゴミ処理システムは生ゴミを台所のシンク排水口に取付けたディスポーザーで粉砕し、排水とともに処理槽で分解、下水道や浄化槽に放流するシステムです。台所の生ゴミをなくし、衛生面・利便性を高めると同時にこれによる周辺環境への負荷も軽減する環境商品です。現在では、マンション、アパート、戸建て、全てに対応。その快適さに、福岡県内での設置も急増中です。

メンテナンスも万全

機能性や安全性、環境性能はもちろんアフターメンテナンスも万全です。福岡市内を中心に土日もメンテナンス対応!

こんな生ゴミの悩みがなくなります!!

野菜の皮を薄くむいたり、魚の骨までじっくり煮たり…どんなに調理の工夫をしても生ゴミはなかなか減ってくれません。最近はゴミ袋も値上がりし、漏れた水分で床が汚れたり、夏などは臭いが家中にこもるなど、生ゴミの悩みは増すばかり。でも「ディスポーザー」を設置したら生ゴミ問題もスッキリ解消します!

使い方はとっても簡単で安全!

ダイワ化成のディスポーザーは、使い方もとても簡単!シンクの排水口に取り付けたディスポーザーに、野菜クズから魚の骨、卵のカラなど、何でも入れて水を流せばあっという間に処理完了!高齢の方やお子様にも安心なように、安全設計もしっかり考えています。

次のようなものは処理できません。絶対に投入口に入れないでください。

  • ● 強い繊維質のもの(トウモロコシの芯、パイナップルの芯・皮、バナナのヘタ 等)
  • ● 貝殻、カニ等の殻、鯛等の大きな魚の骨、固い動物の骨(牛骨、豚骨 等)
  • ● サラダ油、天ぷら油等の油類、廃油
  • ● 生ゴミ以外(金属、プラスチック、陶器、ガラス、ゴム類(輪ゴム含む)、ラップ、ビニール、プラスチックトレイ、紙、木類、タバコの吸い殻・灰 等)
  • ● 薬品類(殺虫剤、除草剤 等)
安全性と使いやすさのポイント

これからはキッチンも、主婦だけでのスペースではありません。お子様もお父さんも、年輩の方も安心してわかりやすく使えるように、DIPは細かく配慮した設計です。

安全性

フタスイッチ

フタを閉めないとスイッチが入らず、またスイッチON後も2秒後でないと回転しないので、もしディスポーザー内にお子様が手を入れても大丈夫。また、フタがスイッチを兼ねているので別置のスイッチ設置スペースも必要ありません。フタ本体も、汚れの付きにくい抗菌仕様です。

ハンマーミル

ミキサーのような刃物一切使用していません。回転盤に付いているハンマーと周囲の固定刃とで「すりつぶす」ような構造です。

漏電防止

漏電遮断機がついていますので、安全にお使いいただけます。

使いやすさ

大口径投入口

口径は男性の手も楽々入るほど。生ごみの投入(1.4Lの容器)がしやすく、洗いやすさもぐんとアップいたしました。

オートオフタイマー

うっかり切り忘れても、1分間で自動的に停止する「オフタイマー」が付きました。電気の無駄遣いもなくせます。

アラーム機能

起動時および自動停止時、異物のかみ込み時にはアラーム音で知らせます。

静かさ

ディスポーザーと配管をつなぐ接合部をゴムフレキにして、配管に伝わる振動を軽減しました。また水と一緒に運転するための水膜ができ、防音フタの代わりをするので、粉砕音(60〜70db)も他社に比べて静かです。

※集合住宅にはオプションとして「自動給水装置」も設置できます。

ディスポーザー生ゴミ処理システムのメリット

住まれる方へのメリット

  • ・生ごみを出す手間がなくなります。
  • ・部屋に生ごみを置かないで夏場の嫌なにおいがなくなります。
  • ・生ごみが無くなるのでハエやゴキブリの発生を抑えます。

マンションオーナー様へのメリット

  • ・生ごみが出ないので廊下や階段などの共用スペースが生ゴミ運搬の際の液ダレ等で汚れません。
  • ・ゴミ捨て場を犬・猫・カラスに荒らされて汚れる心配がありません。
  • ・ゴミ捨て場の汚れが減るので掃除が楽で衛生的になります。
  • ・「住まれる方のメリット」をPRすることで入居者獲得が他に比べて有利になります。

自治体へのメリット

  • ・ゴミ減量により、処分コストが削減できます。
  • ・生ゴミの完全分別によりリサイクルの促進ができます。
  • ・焼却場、埋め立て処分場の負担が軽減できます。
  • ・下水処理場の負担が軽減します。
  • ・町の美観が向上します。害獣が低減します。

環境へのメリット

  • ・ゴミ収集回数が減少します。
  • ・焼却、埋め立てによる環境汚染が軽減します。
  • ・焼却によるダイオキシン発生を抑制します。

ディスポーザー生ゴミ処理システムのしくみ

ディスポーザーで粉砕された生ゴミを処理槽できれいな水へ浄化。食べ残しもきれいに処理できます。

① 固液分離槽

微生物が粉砕された生ごみを分解、汚れた水と個体に分けます。

② 接触全面ばっ気槽

処理槽内に空気を送り込み、空気を好む微生物によってさらにきれいな水へ浄化します。

③ 分離槽

浄化した水の浮遊物を沈殿させ、放流します。

※弊社DIPは日本下水道協会の適合評価を取得しています。
※ディスポーザー排水処理システムの設置には、維持管理契約の締結と定期的な維持管理が必要です。維持管理の費用は別途となります。

ディスポーザーと排水処理槽の組み合わせ

ディスポーザーと排水処理槽の2段階処理でクリーンな水へと浄化します!

ディスポーザーに投入された生ゴミは細かく粉砕され、排水処理槽に送られます。その排水処理槽内で更に分解・浄化され、放流基準以下のキレイな水となり、下水道に流されます。キレイな水に浄化してから下水道に流すため、環境に負荷をかけないやさしいシステムになっています。

戸建て~大規模マンションまで安心の性能!!

戸建て~マンションまで、その規模に合わせた性能を持った排水処理槽を設置し、水質を維持します。またディスポーザーによる生ゴミ処理は、ゴミ焼却よりもCO2排出量が少なく、環境負荷が少なくなっています。※ディスポーザー排水処理システムの設置には、維持管理契約が必要になります。

ご購入について For Customer

GoPageTOP
このバナーを非表示に 採用情報